繰り返し使える布ナプキン|紙ナプキンに比べてコストが低い

メリットたくさん生理用品

複数の女性

画期的なナプキン

女性が毎月使うものと言えば、生理用品です。一般的には紙のナプキンを使っている人が多いですが、最近は布ナプキンに切り替える人も増えてきました。そんな布ナプキンのメリットとデメリットを紹介したいと思います。まず、デメリットしては紙ナプキンに比べると値段が高いことです。しかし、紙の方は使い捨てなのに対し、布ナプキンは繰り返し使えるので長いスパンで見てみると布ナプキンの方が断然安上がりになります。なので、初期投資は高いといったところでしょうか。次にお洗濯です。どうしても紙のようにパッと捨てられませんし、使用後はつけおきしたり洗濯に手がかかるのは否めません。物によっては、臭いがとれない物もあるので注意が必要です。

ナプキンを使ってみると

布ナプキンというと、漏れないのかが気になるところですが、何重にもされているので漏れる事はないそうです。最近の紙ナプキンは、吸収力があがり ました。それだけに、必要以上の血液を吸収してしまい、結果的に月経量が多くなってしまいます。そしてかゆみや、かぶれも紙ナプキンの悩みの一つです。そんな悩みを持つ人達が布ナプキンに挑戦してみると、あんなに辛かった月経が軽くなった、大量だった血の量がおさまったなどの声が聞こえてくるようになりました。また、かゆみやかぶれも改善されたといい、こういった口コミで布ナプキンを選ぶ人達が増えてきたのです。デリケートな部分ゆえの悩みをもっている方にとって、使ってみる価値はあると思います。

うれしい効果が満載

お尻

優しい素材で作られている布ナプキンの使用は、経済的でありながら、女性の体にとってさまざまなうれしい効果をもたらします。不快で憂鬱な生理時を快適に過ごすためには、布ナプキンが必需品となること間違いなしです。

もっと見る

生理の憂うつを軽減

考える女性

後始末の手間から、敬遠されがちな布ナプキンですが、ちょっとした工夫で楽に汚れを落とすことができます。最近では可愛いものも増えてきて、選ぶ楽しさもあります。環境にも体にも優しい布ナプキンを使って、生理の日を快適に過ごしましょう。

もっと見る

自分の身体を労わるために

婦人

布ナプキンの使用は通気性の良さからかぶれをなくすだけでなく、股間を温めることにより生理痛を軽減する効果がある。また使い捨てではないため、環境にも優しい。更に布ナプキンの使用により月経血を子宮に溜めて、トイレで出すという習慣が身につく。これにより自身の身体をコントロールする力がつくことが期待される。

もっと見る